初級者から上級者まで ジャズ・ロック・ポップス・ゴスペル・R&Bシンガーのための ヴォーカル・エクササイズ CD付き 日本語 著者名 Anne Peckham (アン・ペッカム)

発売元 : エー・ティ・エヌ

ジャンル : ヴォーカル教本

分類 : ヴォーカル

商品型番 : 9784754932466

本・ビデオはメール便でお届けします

初級者から上級者まで ジャズ・ロック・ポップス・ゴスペル・R&Bシンガーのための ヴォーカル・エクササイズ CD付き 日本語 著者名 Anne Peckham (アン・ペッカム)
¥4400

詳細

CDに合わせて歌うだけ!
本当の自分の声を磨き上げる 毎日の“聞き流しボイトレ”
「理屈はいいから、とにかく歌いたい!でも困った時には理論の裏づけも欲しい」というふたつの気持ちを両方満たす、聞き流しボイトレ教則本です。

本書は、CDに合わせて歌うだけで声のウォームアップ、高い声をラクに出す(声域を広げる)、リズム感の強化、ミックス(地声と裏声を混ぜた)ヴォイスの作り方、ビブラートのコントロール、ハモりの練習、クールダウンまでのすべてを学ぶことができます。

同じエクササイズが高声用、低声用の2バージョンが収録されているので、自分の声域に合ったトレーニングを楽しむことができます。伴奏音源はロック、R&B、ブルース、ジャズ、ラテンなど、さまざまなスタイルで演奏されています。

それぞれのエクササイズには練習目的と、音域が詳しく書かれているので、課題に応じてエクササイズを選ぶことができます。ボイストレーナーとして生徒を指導する場合には、毎日の課題として本書を使うことをおすすめします。

※こちらの商品は「コンテンポラリー・シンガーのためのヴォーカル・ワークアウト」の改訂版となります。
本書の主な内容
26種類のエクササイズ‐ウォーム・アップと声の強化用
基本のワークアウトと、より高度なワークアウト‐高声用および低声用
2パートおよび3パートのハーモニー・エクササイズ
あなたのレベルとスケジュールに合わせた練習計画を作るための手順
ワークアウトに役立つ伴奏CD‐男声、女声、高声、低声などのすべての声種に対応
詳しい説明と練習のための注意点‐声のウォーム・アップ法や強化法、呼吸のコントロール、練習に対する戦略、ヴィブラートや音域やベルティングなど、特殊なテクニックに対するアドバイス
ヴォーカルを学ぶ上での心得、声の健康管理
オーディションに対する本質的なアドバイス

「レコメンドブックス」のお知らせ
本書の監修者であり、ヴォーカリストの中島小百合さんによる詳しい解説を、コーポレートサイト「 レコメンドブックス 」でご紹介しておりますので、合わせてご覧ください。
(リンク先の商品タイトルが、旧タイトル「バークリー/コンテンポラリー・シンガーのためのヴォーカル・ワークアウト」となっております。ご注意ください)

著者 Anne Peckham (アン・ペッカム) について
声楽家、ヴォイス・インストラクター、クリニッシャン、合唱指揮者。1987年よりBerklee College of MusicのVoice Department、Associate Professorとして、発声の授業とヴォーカル・ラボなどで教鞭を執り、Berklee Concert Choirを指揮し、すべての音楽に携わる生徒が必修とするElements of Vocal Technique(ヴォーカル・テクニックの要素)ラボというカリキュラムを展開する。また、Berklee Musical Theater Workshopを共同創設した。National Association of Teachers of Singing、ボストン支部の執行部を務める。